国内の起業状況

ゼロ円起業ってどんなもの?

「起業したい。」そう思い調べていると「ゼロ円起業」というワードが目に入る事もあるでしょう。このゼロ円起業というのは、資金調達をしないまま起業する方法です。資金が無いので失うものが無くローリスクで出来る起業方法として主に若い世代から注目を集めています。

一昔前であれば広告を打つ場合、業者へ売込みをしなければなりませんでした。しかし現在は自分でSNSアカウント取得を行い宣伝すれば良いですし、サイト構築も自分で出来ます。ネットを介して全世界に情報配信すれば、オフィスがなくても商売が出来ます。

ローリスク・ローリターンで出来るのがゼロ円起業の一番の強みです。その為、学生やノウハウを知りたいという初心者が多いです。

資金が無い事のデメリットも視野に入れて

ゼロ円起業はフットワークの軽さが特徴の起業方法ですが、いくつかのデメリットも存在します。まず資金がゼロなのでスタートアップに工夫が必要です。他の起業と同じ様に宣伝は出来ませんしサービス自体も多額の資金をかける事は出来ません。運転資金に関しても限られているので大きく勝負に出るのはご法度です。

コンパクトな起業、サービス提供であればゼロ円起業でも良いですが大規模な事業展開をする場合、資金調達は必須です。特に運転資金は事業展開していく上のカギになり、不足しているために事業展開が出来ないあるいは倒産してしまうリスクが高まります。十分過ぎるほど用意してもリスクはありませんので、事業展開する場合は資金調達が必須と言えます。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る